あらゆるものに手を出して

【スマブラSP】キングクルールの対策を考えてみた【強い】

time 2018/12/11

【スマブラSP】キングクルールの対策を考えてみた【強い】




発売後すぐからオンラインでめちゃくちゃ見かけるのがキングクルールですよね。

大乱闘でもタイマンでもとても人気のキャラだと思います。

そして何よりすごく強いです。

人気の理由としては新キャラということもあるでしょうが、やはりあの破壊力が魅力的なのではないでしょうか?

ということで、今回はそんなキングクルールと対戦した中での対策を考えてみたいと思います。

発売からまだ日が経っていないので浅いところもあるかと思いますが、最後までご覧いただけたら嬉しいです。

 

sponsored link

キングクルールの性能

まず、キングクルールについて簡単におさらいします。

重量級のファイターであり、高火力かつ撃墜に向いている技をいくつも備えていながらも王冠と大砲いう2種類の飛び道具をもっています。

上必殺技での復帰に関しては一見弱そうに見えますが、あのプロペラがなかなかの攻撃判定で甘い復帰阻止は通用しません。

そして、一部の技において腹部には「一定未満のふっとびの攻撃ならのけぞらず攻撃を出せる」アーマーと呼ばれる判定が付いています。

ダッシュ攻撃、横強攻撃、空中ニュートラル攻撃、空中上攻撃、空中下攻撃、上スマ、下スマがそれに該当します。

そのため、相手の攻撃に一方的に打ち勝てることもあります。

ただし、腹部アーマーには耐久度があり、アーマーが発動するたびに腹部にヒビが入っていきます。そして、耐久がなくなるとシールドクラッシュ時と同じ状態となってしまいます。

空中でもクラッシュします。

投げ技は火力が高く、下投げは埋められてしまうと高%では横強やスマッシュで撃墜できてしまいます。

それでは、対策を見ていきましょう。




キングクルールの対策

横必殺技

王冠は往復して戻ってきます。

特に戻りの方に当たってしまうとクルール側へ飛び、痛いダメージをもらってしまうので、戻ってくる王冠には要注意です。

王冠を投げられる前を咎められるのがベスト。

接近戦の強いキャラや飛び道具があるキャラだとリスクをつけられるかと思います。

王冠を投げられたら無理に攻めに行かないのも重要です。

しかし、横B自体の後隙は長いのでクルールに近い位置で王冠の出始めをガードできたら掴みなどを狙ってみましょう。

投げモーション中の無敵を帰ってくる王冠に合わせることでやり過ごすことができます。

クルールがキャッチし損なった王冠は拾えるようになります。

場外に落ちた場合はクルールのそばに再出現するようです。

王冠を拾ったら出来るだけ持って立ち回ったり、上に投げたりするのもありです。

 

通常必殺技

大砲を打ち、そのあと吸い込みに派生させることもできる技です。

横Bとこの技で弾幕を作りながら立ち回ってきます。

崖上のちょうどいい位置でこの吸い込みをされると、あらゆる崖上がりを狩られてしまいます。

しかし、この吸い込みはずっと出し続けられるわけではなく、一定時間継続すると自動で中断されます。

なので対処法としては、崖捕まりで吸い込みが終わるまで待つというのが安定ではないかと思います。

吸い込みが終わったのを見計らって崖から上がるようにしましょう。

 

上必殺技

性能の部分でも書きましたが、見た目に反して強い技です。

復帰力がかなり優秀なのに加え、プロペラ部分の判定が相当強いため、上から復帰阻止を狙うのは難しいです。

理想なのはクルールの横から攻撃を当てることですが、キャラによっては厳しいかと思います。

できそうなキャラなのであれば、復帰してくるクルールの下に潜り込みましょう。

そういったときは、無理に追撃はせず崖で待って読み合いを仕掛けていきましょう。

 

下投げ

相手を地面に埋め、そこから中%では弱や強攻撃などで火力を稼ぎ、高%ではスマッシュなどで撃墜してきます。

掴まれた瞬間から全力でレバガチャしましょう。

下投げをくらう前からレバガチャしておくことをおすすめします。

高%では埋められたら抜け出すのは難しくなってくるので、ひたすら掴みを拒否していくことが重要です。

つかみの間合いに入らないように心がけましょう。

キングクルールを近づけさせないようにできる方法を自キャラで考える必要があります。

簡単に思いつくのは、インクリングの下必殺技やスネークの通常必殺技などやはり飛び道具でしょうか。

 

横強攻撃

これは高%で撃墜を狙って積極的に振ってくると思います。

今作の仕様上ダッシュから強攻撃などを出すことができ、低めに吹っ飛ばすため崖外に出されやすいため相当強いです。

横強を振ってガードを意識させているところを掴んで来たりします。

掴み同様にクルールを寄せ付けない方法が重要です。

 

空中ニュートラル攻撃

腹部にアーマーがついておりこの技を振りながら着地してくるクルールが非常に多いです。

落ち着いてガードしてから堅実に反撃を取りに行ったり、クルールの真下には入らないように立ちまわったりしましょう。

また、アーマーがついているのは腹部だけなので、クルールの後ろ側からなら攻撃を当てることができるので覚えておくと便利です。

自分のダメージに余裕があり、強力な空中攻撃を持っているなら多少ダメージをもらうのを覚悟して、発生する前に攻撃をあてに行くのも一つの手段です。

もしアーマーで耐えられても、強力な攻撃で腹部にひびが入れることができればクルール側も振りづらくなると思います。

 

技の対策を挙げるとまだまだありますが、きりがないので今回はこのくらいにしておきます。

 

対策まとめ

クルール戦全体としては、その大きい図体から浮かされたりするときつい他、コンボ耐性もあまり高くはないので手数で勝負していくといいでしょう。

また、攻め時をしっかりと見極め下手に突っ込まないようにするというのも重要です。

まだ発売して間もなくということもあってあまり有益な対策を紹介できたかわかりませんが、キングクルールが比較的お手軽で強いというのは間違いないです。

ただし、今作では多くのキャラが非常に高いポテンシャルを秘めているので、クルールにもきっと勝つことはできるはずです。

持ちキャラなりのクルールの対策を練っていきましょう。

そのためには、やはり何度も対戦を繰り返していくのが早いと思います。

最近では、腕の立つプレイヤーが配信をしていることも多いので、そういったものを参考にしてみるのもいいかと思います。


sponsored link

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

しーぷす

しーぷす

ゲーマー歴15年以上のしがない大学生が、ゲームにまつわる あらゆる情報を発信していきます。基本的にマイペースかつ自由にやってます。ごゆっくりどうぞ<(_ _)>ペコリ

人気記事